スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほったらかしてしまい もう 師走

ここちゃんは10月に12歳になりました

ららが迎えられなかった ”12歳” 

週1回日曜日にですが 自宅から4キロくらいの距離を自転車で走っています

帰宅後 2歳のびびは はぁはぁ の息遣いですが ここちゃん ケロリ 息も上がらず 12歳でもアスリート

一時期は途中で自転車の前カゴに乗せ びびの半分の距離に調整していたのです

「自分でカゴに乗る」と言い

それが もうすっかり 「カゴに乗るのはイヤ」 と言います


昨日の日曜日 夕方 もとすか海岸に遊びに行きました

シーズンOFFで人も少なめなので

先に遊びに来ていた大きなイエロラブちゃんやフラットコーデット総勢6ワンコで2人の飼い主さんがいました

遊べそうなので 皆でリードを外しました

びびは 見た事無いレベルの尻尾の入り込み具合でイエローちゃんに追いかけられ 一目散に遠い所へ逃げて行きました・・・

普段は荒くれ者のくせに 心は小型犬 情けない・・・お前は今日からびびではなく びびりちゃんだ!!・・・

時間が経つと尻尾も戻り おじさんのボール投げに一緒に走ったり その帰りに戻ってこないで海にいる白いペリカンみたいな口した鳥を追いかけ水に入ったり(笑)

ここちゃんも友好的にご挨拶もでき 最高速度かもと言うくらいの速さで嬉しそうに遠くからアタシのところまで走ってきました

走っている時が一番嬉しい顔するんだよね ここは

遊んでもらったラブちゃん達の飼い主さんがブログを教えてくれたので帰宅後覗いてみたらビックリ

ヨガスタジオをやっていると言っていましたが

経歴も素晴らしく お家には大きなお庭と大きなプール

次元の違う世界レベルのお方でした

でも とっても優しくてフレンドリー

またいつか会えるかな??
スポンサーサイト

h

やっぱり 体育会系

手術後 太りやすくなる為 ご飯減量した ここちゃん 体重は11キロ

生まれた時から チビの びびちゃん 大きくなるためにご飯増量中 10ヶ月ですが17.5キロでした

もっと重そうに見えるけど 食べても中々著しく体重増加はしなくなってきてるみたい・・・

そして チューリップ広場まで2キロ弱の自転車引き運動 やってます

最近は 距離がどんどん伸びて その先にある 竜神橋まで行けるんだって!!

肉球も丈夫になってきたので もう安心

23キロくらいにはなって欲しいなぁ

娘の小さめの自転車で2頭引き

自分用のカッコイイ自転車を欲しがっているけど 却下デス

久しぶりすぎて パスワード 忘れました~

新しく迎えた黒ラブの女の子は VIVI と名づけました

RARA
COCO

と 同じ響きを2度繰り返すシリーズで行くと

RURU とかRERE とか 可笑しな?のしか浮かばなくて 本当に苦労の末にひらめいたのでした


びびちゃんです

最近やっと馴染みましたが 最初はブイブイとか呼んでました~

今日7ヶ月と27日

体の大きさは ここちゃんをとっくに超えてます

色々あって大変でした・・・


数ヶ月前 血尿が出て 病院に行くと ストルバイト結晶が・・・


先生は 「一生療法食と新鮮な水道水 オヤツは無し」

と言い切り

「病院の進める療法食を与えたくないので 自分のお気に入りの会社の療法食にする」

と言うと 散々嫌味を言われ

効かない抗生物質を飲ませ続けるはめになり 2週間ごとの尿検査では 「菌が要る」と言われ続け 


”嘘はつかない” がモットーのアタシは ドキドキで押しつぶされそうになりました


だって 療法食になんて変えてませんから


成長期真っ最中

ただでさえ 生まれた時からおチビさん 迎えに行った日は体重2.8キロだったので


途中で病院を変え 膀胱に針を刺し直接 無菌で採取できる方法で検査してもらうと 菌は0でした


結晶もなくなり 1段落し 避妊手術を受けると ソケイヘルニア 左右とも が見つかり それも同時に手術

術後の安静が難しく ソケイ部に水が溜まり1度抜いてもらいましたが もう大丈夫です


びびちゃんでドタバタの後 ここちゃんのソケイ部にも膨らみを発見し 急いで病院へ

良性の脂肪腫と言われましたが その際に先生がオッパイのしこりを見つけました

乳腺腫瘍  家族の誰もがノーマークでした・・・オッパイなんて


10歳ですが 最近行った血液検査で良好だったのもあり 元気な今 避妊手術と乳腺腫瘍と顔にできたオデキを全部手術する事になり 無事終えました

全部で5つの手術で傷口も多かったので 元気が出るまで時間がかかりました

ペット保険に入っていないので ソレは沢山のお金がかかりましたが 病理検査の結果 全て良性とわかったので 良かったです

ららが死んで1人になってしまったときには あんなにお利口にお散歩できたここちゃんですが びびのパワーにも負けない威力ですっかりおバカさんみたいに引っ張るので 散歩の時は まるで水上スキーのようになってしまいました

別々で散歩する時には ちゃんと脚側できるのですが

そうそう びびちゃんですが 音に興味が沢山あるみたいで 携帯や目覚ましが鳴っていると 耳を使って音の出てる所まで探れるという 良さそうな事ができるのです

それをどうやって伸ばしてあげられるかが 飼い主の技量かも

最初からだいぶお利口さんの子です

もちろん悪魔でもありますが

苦戦してる日々です

来るよ

昨日 茨城県のブリーダーさん宅に行ってきました

黒ラブの女の子が2

画像で見ていた時には ”こっちの子” と決められたのに

実物見たら どちらも可愛い

どちらも ららの小さい頃にそっくりに見えてきて

もう アタシは 決められなくなってしまった・・・

そんな時 ダンナが 第一印象を大事に 最初に決めてた子にしよう と


パパとママ そしてママ犬のママにも会えた


ワイルドで幸せそうな暮らし


ららの犬舎はどこだったかと言う話になり

新潟 と答えると

「新潟南星?」

と聞いてきたので

「そうです」

と答えると

ららをお店で買った値段は相当のラッキーと言われました


もう アジアで1番くらいのラブラドールの犬舎で40万以上出さなきゃ買えないらしい


えっ こないだ旅行した時に 寄ってみようかって話てたんですけど そんなに高いんじゃ無理だったね・・・


3つ生まれて 体が1番小さいけれど お姉さん
イエローの弟もいたけど生まれてすぐに死んじゃったらしい
妹が我が家に近い所に住んでる人の家に行ってくれると嬉しいけど


生まれてすぐにに首に巻いていた赤いリボン
くれました
すでに3倍くらいの大きさになってます 今

今度の日曜日に揃えるものを用意し
12月の7日に迎えに行きます

只今 名前 考え中
プロフィール

coco rara

Author:coco rara
こう見えて低血圧なアタシには早起きは難しく朝はダンナが5時起きで散歩。
仕事から帰って夕散と10時過ぎの夜散を担当!

オシッコは6時間まで我慢させない派デス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。